大須シネマ

上映作品

HOME | 上映作品 | 恋恋豆花

©2019「恋恋豆花」製作委員会

恋恋豆花

上映スケジュール

2020/10/5(月)〜10/18(日)

[〜10/11]13:40〜15:21
[10/12〜]11:30〜13:11
[10/17]11:00〜【上映】/12:50〜【今関あきよし監督舞台挨拶】
[10/18]11:00〜【今関あきよし監督舞台挨拶】/11:30〜【上映】
(10/17・18は開館時間・チケット販売開始時間が10:30となります)
 

料金

1400円

現地で頬張る台湾スイーツはとろけるように甘いけど
恋をしたい年頃。旅先での出会いはほんのり甘ずっぱい。

彼氏と意見が合わなくなり、授業もさぼりがちで大学生活に行き詰まりぎみの奈央は、父・博一の勧めで、彼の3人目の結婚相手となる予定の綾と2人で、1週間の台湾旅行に行くことになる。気乗りしない奈央とは対照的に、これから娘になる奈央との距離を詰めたい思いで明るく行動的に振舞う綾。台湾の美食に顔をほころばせて、徐々にではあるが奈央も彼女との距離をつめようという思いを抱くようになるも、綾から前の夫との間にもうけた娘が台湾にいる話を聞かされて、これから母になる綾に「???」、となったり。そんな2人が夜市で偶然出会ったのがバックパッカーの日本人青年、清太郎。台湾の魅力を知りつくす彼は翌日、台北でも評判のお店「庄頭豆花坦」へと案内する。奈央に目の前に出された「豆花」、スプーンにすくい口に移す。「好吃!(ハオツー)」。奈央の全宇宙が歓喜を上げて、台湾モード全開に。その後2人は台中へ移動し、彩虹眷村や第二市場などの観光名所で心を癒し、芋園や魯肉飯などの台湾グルメでお腹を満たす。完璧な母娘となった奈央と綾に見えるが、綾が奈央に語りかける時の「ママが」という言葉がなんだか気になり、奈央のもやもやはなかなか晴れない。そして旅も佳境を迎え、台南へ移動するという時に博一から交通事故に巻き込まれたとの連絡が入る。綾は日本に帰ることにするが、残って旅を続ける奈央は清太郎との思いがけない再会を果たすのだが


2019年/日本・台湾/101分
監督:今関あきよし
出演:モトーラ世理奈大島葉子椎名鯛造真宮葉月石知田、潘之敏

大須シネマ
名古屋市中区大須三丁目27番12号
052-253-5815
info@osucinema.com


営業時間
当日一回目の上映の30分前開館・チケットの販売開始
〜映画終了まで

【劇場へのお電話でお答えできること】
 ・上映時間
 ・場所のご案内
上記以外のお問い合わせはメールにてお願いします。
劇場では上映・受付業務優先となり、お電話に出ることが出来ない場合もございます。予めご了承ください。